FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【立山登山日記】 登山の醍醐味を、これでもかー!と堪能。

立山登山記。2日目。。。

まずは朝3時半、全員が起床!
前日も朝3時半。で、今日も3時半。。。
どんな生活してんだよー。。。(笑

何はなくとも、やっぱり絶景を見るため。
真っ暗な世界に飛び出したアホ者たち16名は、
一路、立山連峰に向かったのでした。

 DSC_0129.jpg

 DSC_0130.jpg

ライト片手に真っ暗な登山はTOMOも初体験。
ちょっぴり緊張しつつ、迷いつつ、登山を開始。

 DSC_0137.jpg

朝焼けをしてきた山脈は、それはそれで幻想的で、
早起きした甲斐があったなぁーと実感。。。

意外と急坂&ガレキ地帯もあったりで、眠い体を
叩き起こしての登山となったのでした。

約2時間後に、最初の目的地、剣御前小舎に到着。
で、ここでいきなり目の前に剣岳が登場!

 DSC_0144.jpg

 DSC_0148.jpg

剣岳を前に、朝飯を食って、、、当然記念写真を
撮って…で、再出発。いや、なんと贅沢な朝飯なんだか。。。

この後は、尾根を伝って、一路立山連峰を横断開始。

 DSC_0153.jpg

左右両側に広がる絶景は、進む度に違う表情をしてくれ、

  『まさにこれが登山の醍醐味じゃねーか?!』

と実感するのでした。
途中、手を着かないと崩れ落ちそうなガレキ道あり、
まだまだ残雪が残る尾根あり、団体が故に渋滞もあり…

 DSC_0161.jpg

 DSC_0172.jpg

 DSC_0180.jpg

でもでも。
苦しいときにも常に雄大な景色が包んでくれちゃいました!!

登山最高ーーー!!

で、登山を開始してから、約6時間後。
立山連峰の中で最も高い山

  【大汝山3015m】

では、思ったより山頂部は狭いので、さすがに16名全員の
集合写真は撮れなかった…(笑
ということで、それぞれ登頂記念をパシャリ。。。

DSC_0181.jpg DSC_0190.jpg

今回の目標の最後の山

  【雄山3003m】

まで辿り着いたときには、見渡す限りぜーーんぶ絶景という
感動まで味わって、一路急な下り坂を降り続けたのでした。

 DSC_0197.jpg

TOMOは残念ながら途中で古傷の左膝の靭帯が痛み始めてしまい
みんなに迷惑をかけてしまった…けれど、何とか自分の力だけで
ゴールすることが出来ました!!

 DSC_0209.jpg

そして14時過ぎに室堂を出て、一路扇沢へ。。。
行きはその景色の表面上の綺麗さに感動していたけれど、
帰りはあの場所に行っていたんだー!という実体験がプラスされ
感動の深みが一層増しながらの帰路になったのでした…

最後の最後。
一同が輪になって、

  『ありがとうーー!』
  『ごくろうさまーー!』

 DSC_0213.jpg

ホント、今回の登山に誘ってくれた人、案内してくれた人、
マッサージをしてくれた人、オヤツを配ってくれた人、
いつも笑いをとって周りを和ます人、体調不良になりつつも最後まで
一緒に感動を味わいたいと歩き続けた人etc…

この16人が再び全員面子をそろえることはとても難しいことを思うと
感謝、感謝、の立山登山でした。みんなに、

  『ありがとう!



  『CLAP_YOU!

を贈っちゃいます。。。

ちなみに、この後、帰り道は最悪の渋滞に…。
まっ、そんな渋滞も今後振り返れば、いい思い出になるでしょー!
きっと…。

ということであっという間の2日間は終わったのでした…。
番外編に続く…?!


 ★今回の登山ルートのおさらい…

 S:雷鳥荘→(雷鳥平、雷鳥沢)→剣御前小舎→
   ▲別山2874m→▲真砂岳2861m→▲富士ノ折立2999m→
   ▲大汝山3015m→▲雄山3003m→(一ノ越)→
 E:室堂





tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 趣味(outdoor)ネタ | 23:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |