FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【富士山登山日記】 特別編は、、、やっぱり高山植物でしょー!!

富士山登山日記】 特別編!

富士山は植物少ないんだけれど…

でも、やっぱり歩いていて、すぐ気になっちゃうんで、
カメラ構えてマクロしちゃったんで調べつつもアップしちゃいます!!

まずは、これ。

 CA391182_20090907223307.jpg

高山植物に値するのかなぁ~?

5合目駐車場付近から7合目付近まで比較的低い?ところで
目立つくらいでかい紫色のボール状の花が咲いていた。。。

アザミの仲間だって言うことはすぐわかったんだけれど、
見たことが無かったんで、すかさず激写!!

 DSC_0235.jpg

  フジアザミ(フジ薊)

調べると、アザミは種類が意外と多く、日本でも約100種類も
見れるんだって。しかも、地域限定で突然変異も多いみたい。。。
いまだに新種が発見されるそうな。。。

でもって、根っこは意外と意外で…
『山牛蒡(ヤマゴボウ)』とか『菊牛蒡(キクゴボウ)』とかいう
名前で、漬物とかで売っているそうな。ってか、牛蒡は仲間なんだ!

アザミマニアには…なれないかなぁー。
いや、なれないから…(笑


6合目付近まで、結構高木もあって…その根元に意外とあっさり
咲いていた、これまた紫色の花で、一見、貝の具のような、
耳たぶのようなそんな形の花が群がっている!っという印象かな。

DSC_0243.jpg

実はこの綺麗な花は、

  ヤマトリカブト(山鳥兜)

なのだ。
個人的には紫色のイメージだったけれど、白や黄、ピンクもあるんだって。

名前の由来は…鳥の兜…つまり、鶏の鶏冠に似ているから、というのも
1つにあるそうな。

 CA391186.jpg

そうそう。
トリカブトには毒があるので、絶対に野草は食べちゃだめだよー


続いて、トリカブトと同じくらいの草地に、ピンクの可愛い花が咲いていた
のが、

 CA391187.jpg

  ヤマホタルブクロ(山蛍袋)

なのだ。
調べてみてわかったけれど、桔梗科の植物だそうで、そう言われれば、
桔梗の花を膨らませた感だったねぇー。。。

ちなみに、登った人たちが口を揃えて、

 DSC_0242.jpg

  『ホタルイカに似ている』

というのがもっぱらの印象かな!


富士山というと、樹木が無い!というイメージだけれど、、、
意外と須走口には樹木が多かったのだ。
ダケカンバやナナカマドが中心だったかなぁ~。

 DSC_0252.jpg

あんまり詳しく無いんだけど、今までの富士吉田口に比べて
樹木が多いというイメージがあったのでした。

ということで、今回は、雹が降ったり、高山病になったり…
で、あまり写真を構えている時間が無かったのだけれど、
それでも、こんなに新しい発見があった登山でした。

毎回毎回、こういうことを書いていると、ちょっとは高山植物にも
強くなれるかなぁ~と思いつつ、でも高山植物マニアと名乗るには
恐れ多い分野だ、っといまさらながら実感するのでした。

富士山は、ちょっと時間を置きたいけれど、これらの植物には
また違う山で出会いたいなぁーっと思う今日この頃でした。。。

おしまい。。




tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 趣味(outdoor)ネタ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |