FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【明神ヶ岳登山日記】 初めて電車で行く登山?!しちゃいました。

明神ヶ岳登山日記】 その1は、登山編だよ。

11月3日は…文化の日。しかも快晴&満月。
だからって訳じゃないけど…登山してきました!(笑

今回は、TOMOが初めて経験する…電車集合での登山
高尾山程度ならば電車で登山したことあったけれど
何十年も前のことだし、そもそも高尾山は超地元だし…

と言うことで、いつもと勝手の違う荷物整理が始まったのは
前日の22時を過ぎてからだったのでした。朝5時起きなのに…。

で、出発の朝は、5時起き。
久しぶりに真っ暗の中を、大きな荷物背負って、
チャリンコ乗ってJR中央線に付いたころに、、、
ようやく朝焼けな感じ。昨日からの寒冷前線と雨上がり
ということもあって、めちゃくちゃ冷え込んでたのでした。

朝から車両故障などがあったけれど、無事に小田原駅に到着。
ここからさらに路線バスに乗って、仙石原付近の登山口まで。。。

 DSC_0572.jpg

準備運動をし、登山道を確認しあって、いざスタート!!

 DSC_0575.jpg

ちなみに、登山口開始に至ったのは、9時50分。
今日起きた時間は5時だから…既に約5時間も
経っているTOMOなのでした!!(笑

前日に雨が降っていたこともあり、道はぬかるみ状態でスタート。

 DSC_0576.jpg

 DSC_0582.jpg

 DSC_0592.jpg

でも、木々や草花も豊富で、紅葉も所々で見られるし、
アップダウンって、程よくあると、冒険心に火がつくみたいで、
意外とテンションあがっちゃうんだよねー

 DSC_0621.jpg

 DSC_0609.jpg

途中、振り返ると青空の中に、富士山が顔を出していたり、
背の高さを超える箱根竹の道をくぐるように進んだり、

 DSC_0605.jpg

 DSC_0633.jpg

広葉樹の森を、落ち葉の絨毯を申し訳なくなりながら歩いたり、
大涌谷とか、箱根の観光地を確認しながら登っていったり、

 DSC_0600.jpg

それはそれはとっても楽しい登山になったのでした。
2時間くらいの道のりを、4時間掛かって?ようやく

 DSC_0642.jpg

  【明神ヶ岳(1,169m)】

の山頂に到着。
TOMOは恥ずかしながら名前も知らない山だったのだけれど、
登ってみて色々知ることが多かったなぁ~。。。

ちなみに、富士山の手前に見える山が、金時山って言って
その金時山の名前の由来って、

 『もともとは、山の形が、猪の鼻に似ていたので、猪鼻嶽
  (いのはなだけ)と呼ばれていたそうな。しかし、坂田公時
  (つまり金太郎)がこの山で山姥に育てられたという伝説から、
  江戸時代の後期に金時山と呼ばれるようになった。』

んだって!!
そもそも金太郎が、この辺りの話だってことも、あまり知らなかったや!!

 DSC_0639.jpg

富士山にはじゃっかん雲が掛かっていたけれど、それでも
存在感バッチリの風景は、人気あるコースというのが
うなずけちゃうねぇ~。

 DSC_0637.jpg

山頂でコンロでお湯を沸かし、ラーメン食べて、スープを飲んで。
みかんを食べて、写真を撮って…。やっぱり登山って登らなきゃ
分からない、あの達成感は、気持ちいいよね~!!

と、あまりに山頂までに時間を掛けすぎちゃったんで、
帰り道は淡々と進む決意をする4人集。。。

 DSC_0643.jpg

が、あまりに景色が気持ちいいのと、道端に健気に咲く花たちに
すぐさま心奪われてしまい、少し歩いては写真撮ったり…

 DSC_0648.jpg

結局、明神水で湧き水を飲んだりしつつ、最乗寺に着いたのは
16時を回っていたのでした。。。(笑

 DSC_0652.jpg

そこからは路線バスと小田急線に乗って、一旦小田原駅へ。
小田原駅の駅前にある温泉で、登山の疲れを癒し…
しめは釜飯で1杯!!ってな感じで、すっかり出来上がってしまい
20時ごろに、小田原駅を解散したのでした。。。

 DSC_0657.jpg

が、その後の道のりが意外と遠く?(笑、家に着いたのは
22時半を回った頃でした。。。でも、電車で行くのは、
それはそれでいいかもね!!

登山は、自然を体で感じれるから…大好きなのでした。
特別編も書くんで、、、ちょっと待っててね。




tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 趣味(outdoor)ネタ | 23:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |