FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010夏 『親子キャンプ2泊3日』 ~1日目~

昨日までの子供だけ集まった

  『冒険キャンプ3泊4日』

が終わり、キャンプの残骸と次のキャンプの準備からスタート。。。
と言っても、次のキャンプは今日の午後からなのでした。

 CA3C0654.jpg

午前中のオイラの仕事は、

  ・ゴミ捨て
  ・資材購入(2箇所)

と、書けば簡単な仕事なのだが…これが意外と時間掛かるんだよねー。
ゴミも量が多いし、資材も、量が多いし。。。結局、この2つの外回りに
3時間近くも掛かってしまったのでした。

ってことは…。
そう、次の親子キャンプは13時にもりくらに集合なので…

早い家族は、すでに集合した状態のところに、
オイラは帰ってきたのでした…(苦笑)

おまけに、すでにお盆休みに入っていて、買いたいもの
がなかなか揃わないし、街中は道路が混んでいるし、
今更ながらに

  日本の盆休み

を痛感してしまったよ…
そうは言っても、昼飯食いながら、子供たちの遊びの勧誘を
上手く交しながら、森の管理人トモシゲさんと打合せしながら…

 P1000651.jpg

 P1000652.jpg

何とか、心の準備も完了したころ、家族もほぼ全員集合!
いよいよ、次のキャンプ

 2010親子キャンプ
  親子キャンプ みんなでツリーハウスを作ろう!
  詳しいパンフ→こちら

がスタートしたのでした。

実は去年の親子キャンプを手伝ったことから、もりくらへのイベントに
興味を深く持つようになった訳で…いわばオイラにとって

  原点のキャンプ(イベント)

と言っても過言じゃないくらい、自分自身も楽しみにしていたキャンプだし、
なんと、去年参加した家族のリピート率も高くて、1年ぶりに会う人たちとの
会話も、ぜーーんぶ楽しみなキャンプなのでした。

このキャンプは今までのキャンプと違って、早い話…

  超ルーズなキャンプ

なのでした。
もちろん仕切り役はオイラだし、今回は『もりくら村』という事で、
一番偉い地位の人は、『トモシゲ村長』と呼んだり…

 P1000653_20100817181418.jpg

 P1000655_20100817181417.jpg

 P1000656.jpg

なんだけれど、基本、

  酒も食べ物も…差し入れ歓迎!
  料理の手伝い歓迎!

  全てみんなでやろう!!

という主旨なので、逆に

  場の流れを最重視

なんだけれどね。
村というか、大きな家族っていう感覚だよね、ココまで来ると。

今回、もりくらが始めて、という方は居なかったんだけれど、
初対面の家族はいる訳だし、基本中の基本の…

  森の生活講座 & 森に慣れる為の時間

をしっかり設け、で、明日以降に本格的にスタートする
ツリーハウス作りの為に、しっかりと輪を作る時間が過ぎたのでした。。。

この日、Y家の差し入れの

  山女(ヤマメ)

を、パパ(男性)連中は、みんなで塩焼き&燻製に。
ママ(女性)連中は、みんなでキャンプの定番…カレーとサラダを調理。
子供同士は勝手に遊んでいるし、、、

 P1000657.jpg

 P1000659.jpg

 P1000661.jpg

初めて結成されたはずの『もりくら村』であるはずなのに、
なんとも言えない、いい連帯感がある団体になってくれたのでした。

しかし。
何でこんなにも焦って?オイラが、みんなに一体感を持ってもらおうと
企んでいたのか…それは、

  実は、明日1日、津久井森林整備の活動をする為、
  この森を空けなければならなかったから


なのでした。
いきなり初日の午後だけ仕切った後に、日中の時間はまるで顔を出さないって。
正直、自分でも悩んだのだけれど、今回はこういう選択をさせてもらったのでした。

 P1000643.jpg

 P1000644.jpg
  ウスバカミキリ(薄翅天牛、薄翅髪切) 
   ・昆虫エクスプローラ→こちら
   ・ウィキペディア→こちら

自分の中で、

  3日間という短い時間が終わった時に、
  参加者にオイラの存在感がどう写るのだろうか…

  あぁー、いたっけ、では終わりたくないし、終われない。

  (オイラが)いなかったけれど、ココまでやったよー!
  みたいな会話が成り立つようにしたい。


って何度も思ったし、ちょっぴり焦ったし…。
でも、この日の夜に、参加している家族のみんなから…

  『明日、出張行ってらっしゃーい!』
  『任せておいて、作っておくから…』


という声を掛けてもらって、正直、嬉しかった…。
これで、

  思いっきり津久井に行けるし、
  なるべく早く帰ってくるからね!

とつぶやき、盆休みと言うこともあり、高速道路が渋滞する
可能性大だったので、この日はこのまま寝ないで津久井
向かって車を走らせたのでした。

あっ、行ける所まで走って、で、途中のSAで十分寝る予定でね。
さすがに…。(苦笑)





tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 趣味(outdoor)ネタ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT