ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【もりくら】 の打上げを 【らくだば】 で。。。

2日続けて、らくだばナイト。しかも今日は

 P1010620.jpg

  『貸切』

でパーティ?打上げ。。。なのでした(笑)

あれは、、、8月のお盆のど真ん中の1週間を丸々休みにして、
そして向かったのが、長野県大町市にある

  千年の森もりくら

そこで、子供たちとのキャンプをするべく、向かったのだが、

  この夏の1番の収穫になった出来事

だったなぁーっと、今になっても振り返るたびにそう実感する。

  子供たちを扱う表の顔と裏の顔だったり、

  予期せぬ事態に備えたり、事態が起きてから
  対処の動きだったり。


今まで、自分は色んな人たちと色んなイベントをやりくりしてきた
けれど、考えるとそれは全て、

  基本は、大人=自分のことは自分で出来る人たちを相手に
  こちらのあらすじにいかに乗せるか…


をやってきたことであった。けれど、子供たちを扱うということは、

  基本は、子供=自分のことが出来る時も出来ない時もある人たちを
  相手に、こちらのあらすじに乗せられるか…
  乗らなかった場合にはどうするか…


そんなことを体で学べたんだなぁー。
だから、大きな経験になった、と。

ところで、その時にイベントを実行する為に裏方として集まっていた
スタッフたちと、

  夏の打上げ

と題して、らくだばに大集合したのでした。。。
ってか、らくだばにこんなにヤングマンだけが集まるの、見たこと無い!(笑)

 P1010621.jpg

 P1010613.jpg

 P1010619.jpg

若干、若さが故に、暴走しないかドキドキしつつも、始まった打ち上げ。
スタートがダラダラしているのも学生らしく?、たまにはこんな飲み会も…
まっ、ありか? さすがに進んで真ん中には行かないけど…(笑)

森で会った時の顔と、都内で会った時の顔の違いが
新鮮と言うか、面白いというか。

  歳に関係なく、子供たちをいかに思いっきり遊ばせるか

  に時間を使ったいた森での顔は、

  どこと無くキリっとしていて、ちょっとワイルド。

  でも、日常の生活をしている状態でらくだばで会うみんなは、

  よくいる大学生っぽい、ゆるーく、ちょっと格好つけているやつら。

このギャップが若さなのかなー。どっちの顔も本当なんだけどね。
オレもそうだったし、普通の感覚なんだろうね。

 P1010622.jpg

 P1010623.jpg

ちょっと横長なお店なので、全員とは会話出来なかったけれど、
まぁー、盛り上がっているみんなを見ているだけでも懐かしかったなぁ。

就職したり、まだ学生を続けていたり。
色んな人がいるんだろうけど、ぜひまた、もりくらで会いたいもんだね。

もりくららくだばに…

 P1010624.jpg

  乾杯!!






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 仲間ネタ | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT