FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010ツリーハウスに泊まろうin長野~2日目~

朝5時半。

ツリーハウスの中に差し込む光と、時折聞こえる動物の鳴き声で目が覚める。

サルが鳴いているのかなー…と、思いつつも、イベントを切り盛りしている
身からすれば、一番気になるのは、なんと言っても

  天気

恐る恐る、窓の外を眺めると、、、青くなりつつある空と、
鳥がさえずる声が、なんとも心地いい空間を作り出している。。。

つまり、、、

 DSC_5971.jpg

  晴れ

ってことが徐々に認識出来ると、ついつい黙っていられず、まだ寝てても
いい時間なのだけれど、やっぱり動いちゃうだよねー、、、オレ(笑)

森に来たときの、至福の時
それは、

  まだ数人しか起きて来ていない朝に、黙々とお湯を沸かし、
  そしてまだ目が覚め切れていない森を眺めながらコーヒーを飲む。


この瞬間が、至福の時なんだよね。でもって、この至福を感じながら、
朝食を作り出すのも、至福の時なんだよねー。だから、

  森の朝が好き

なのだ。

 DSC_5954.jpg

 DSC_5957.jpg

そんなことをしているうちに、1人、また1人と起きて来るメンバー。
そして、朝食の準備も徐々に活気を帯びてきて…

今日の朝食は、

  レタスサラダ と ちょっとタイ風スープ & 食パン

なのでした。
普段、朝飯を食べないって人もいるんだけど、

  森で食べる朝飯は、サイコー

です!!

朝飯を食い終わったら、晴れていたのであえてイベントをせずに

 DSC_5959.jpg

  森を思いっきり散策しよう!!

というスタイルで、散歩を開始。
しかも今回はスタッフを初め、一番下は3歳2ヶ月の子供から、
小6まで多彩なメンバー全員で、、、散歩をしたのでした。

散歩って言うけれど、、、

  崖を上って、崖を滑り降りて、
  川を渡って、蔓にぶら下って、


全員が同じことを出来るレベルじゃないんだけれど、でも、
出来る限りはみんなで楽しみたいと思って、スタッフも手伝いながら
大冒険をしたのでした。

 DSC_5961.jpg

 DSC_5962.jpg

 DSC_5964.jpg

森の中で『高鬼』をし、、、夢中で木に登るみんな。
オレもカメラマンであることをすっかり忘れて…
人一倍高いところまで登ってしまったよ。。。(笑)

  蔦を使って、木を渡ったり、
  小さな滝をよじ登ったり、

  大人の自分たちが楽しいんだから、
  子供たちはもっと楽しんだろうなぁー


っと素直に思えるよ。
で、この感情ってとても大事だよね。

 DSC_5966.jpg

 DSC_5965.jpg

  他人に何かを伝えるときに、自分がそう感じていないものを
  一生懸命伝えても、生きた言葉として伝わらないもの。

  でも、自分がそう思っていればいるほど、
  言葉が下手だろうが、生きた言葉で伝わってしまうもの。


なんだよね。
だから、、、森(自然)から学ぶものって大きいよね。

午前中思いっきり森を歩いたので、、、
あれだけちゃんと朝飯を食べたのに、ちゃんと腹ペコになるんだよね。
不思議なもんだ。。。

 DSC_5972.jpg

 DSC_5975.jpg

 DSC_5987.jpg

この後、みんなで皿うどんを食べて、で、閉会式を。

この森の管理人トモシゲさんの言葉に、耳を傾ける参加者及びスタッフは
たかが1泊2日を、この森で過ごしただけなのに、

 DSC_5993.jpg

 DSC_5996.jpg

 DSC_5982.jpg

  言葉以外にも伝わるものがあるようで…
  自然に笑顔でありつつも、聞き漏らさまいとする集中した表情


が、とっても印象的でした。
ということは、つまり、

  イベントを開催してよかった!

ということだよね。この表情を見れて、ほっと一安心のオレでした。。。

 DSC_6000.jpg

今回は、秘密基地プロジェクトのメンバーをイベントのスタッフとして
扱ってくれ、で、それぞれに何かを伝えてくれた森と、森の管理人
トモシゲさんに

  感謝

です。
また、戻ってきますので、よろしくお願いします!!

参加者及びメンバーのみんなは。。。
また、やるので、次回もよろしくね!!







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 秘密基地PJネタ | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT