FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『新月伐採』 を自分たちの手でやってみようよ!

  『新月伐採』

という言葉を最近、聞いた。
長野県大町市でツリーハウス仲間である、SIMIZUさんからその話を聞いたのだが、
森の管理人ともさんも、この言葉を知らなかったそう。。。

  新月伐採とは… (以下、ネットで検索した一例…)
   新月伐採
   「新月の木」月と森と木の秘密

要約すると、

  冬の新月の頃に伐採した木には、
  それ以外の時期に伐採した木よりも

   ①燃えにくい  ②カビにくい  ③腐食に強い
   ④害虫に強い  ⑤割れや狂いが生じにくい


という特徴があるそうな。
本当だったらいい話だし、色々調べると否定的な意見もあるし…
でも、

  確立されていないんだったら、
  実際に自分たちの手でやってみようよ!


ってノリでやってみることになったのでした。
オレが感じたのは、

  科学で証明するとかしないとかじゃなくて、
  先祖代々からのその関係者の人たちの間にある

  『木の成長が一番止まった時期に切るのがいい!』
  『倒し方は、○○がいい!』
  『乾燥方法は、○○がいい!』・・・

  という言い伝えとか、心構えとか、定説とか。


そういうものなんじゃないかなーっと考えるのがいいのかな。

何はともあれ、やってみるために、朝4時半に家を出発し、
長野県大町市の

 P1020898.jpg

  千年の森もりくら

に向かったのでした。しかも、日帰り!!(笑)

森林整備には絶好の天気に恵まれた、つもりだったのだけれど、
豊科ICを下りると、何故か前から来る地元の車の屋根には、
たっぷりの雪が…。

 P1020901_20101208211100.jpg

 P1020903_20101208211100.jpg

そう、昨晩に結構な雪が降ったそうで、、、森は雪景色だったのでした!!

それでも、天気は良いので…、森林整備の用意をスタート。
何はともあれ、チェーンソーが必須品なので、メンテナンスを念入りに…。

 P1020906_20101208211059.jpg

ともさんと合流して、いよいよ伐採開始。
とは言え、SIMIZUさんのチェーンソー講習も兼ねていたので、
1つ1つやり方を確認しながらも

  新月伐採をスタート

させたのでした。

 P1020912.jpg

 P1020915_20101208211058.jpg

途中からは、新月伐採と言うよりも、単純に森林整備になったけれど、
それはそれで、

  健康な森を維持する為には、とっても大事なこと

であって、この日は、合計40本くらい切ったのかなー。
その中で、

  資材に使える木もあったし、
  薪にしたり、そのまま土留めにしたり…

ついつい、木を見ると何かに活用したくなっちゃうオレ。(笑)
単純な思いつきで、使えそうな木々は、、、

  持って帰っちゃいました。。。

 P1020919.jpg

 P1020920.jpg

って、そんな木辺や切れ端が家に溢れているのに…ね。
予想以上の寒さに、

 P1020925.jpg

  焚き火が恋しい…時期を一気に通り越して、
  焚き火は必須!であった『もりくら


だったけれど、

  この森に来ると、それだけで何かを感じることが出来る

そう思ったのでした。。。

新月伐採の結果はすぐに出ないのだけれど、

  春までは乾燥させて、
  春以降に製材…という流れ

かな。

 P1020927.jpg

 P1020935.jpg

何はともあれ、いい時間が過ごせました!!
毎日毎日、何かに感謝出来ることが、ありがたいよね。

  森に、自然に…
  そしてもりくらに集まる人たちに…

  ありがとう!






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 趣味(outdoor)ネタ | 18:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |