FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬キャンプ&誕生会@もりくら~2日目~

前日の小屋でネタバレ、サバイバルキャンプ、おまけに寒い…
でも、

  みんなの気持ちの込められた誕生会

の、余韻がまだ余韻が残り、まるで夢でも見ていた感覚で
目覚めた、寒い寒い朝。ムクっと起き上がると、
天気予報はいい方に外れて…

 CA3C1300.jpg

 DSC_8824.jpg

 DSC_8825.jpg

  意外といい天気?!

じゃないの。
つい数週間前に、

  年越しカウントダウン→2011年の初日(つまり元旦)

  も、このもりくらで迎えた


のだが、

  歳越しカウントダウン→37歳の初日

  も、このもりくらで迎えた


というのは、不思議な不思議な縁を感じるよね。
何でこのクソ寒い不便な森に、あしげく通うんだろう…って。

きっと呼ばれているんだろうけど。ね!

 DSC_8822.jpg

朝飯は、昨日のトマト鍋の残りを利用したトマト風味煮込みうどん。
前日はちょっと濃い口だった味が、野菜の旨みでようやくマイルドになり、
寒い朝には、

  ツルツルっと口に入ってくれるうどんがサイコー!

なのでした。
今日は、かんじきを履いてスノーハイクの日。
スノーシューじゃなく、かんじきってところがいいね。

 DSC_8832.jpg

 DSC_8836.jpg

 DSC_8839.jpg

みんなでかんじき履いて向かった先は、
我らのツリーハウスの森

  木になるハウスの森 & 木になるハウス

なのでした。

 DSC_8840.jpg

 DSC_8847.jpg

 DSC_8850.jpg

平均して膝上くらいまで積った雪道は、意外と体力を使うんだよねー。
でも、あの真っ白な地面を突き進むのって、

  面白いというか、気持ちいい!

途中、カモシカやウサギの足跡に興奮しつつ、ツリーハウスに到着。
寒い寒い森の中で、

  無事に耐えている木になるハウスを確認しました!!

今回は、少し時間もあったので、薪ストーブに着火したり、
ちょっと雪掻きしたり、休憩したり、遊んだり。。。

 DSC_8856.jpg

 DSC_8855.jpg

 DSC_8865.jpg

たとえ未完成で、風が通貨してしまうツリーハウスだろうと、
自分たちの作っているツリーハウスで、腰を落ち着けるといのは

  格別な時間であり、空間であり、思い

だよね。

期待通りに始まる雪合戦と、ソリ遊び。
で、たかが雪合戦、たかがソリ遊び。
で、夢中になって的を作り、順番や距離を競い…。

 DSC_8879.jpg

 DSC_8889.jpg

 DSC_8899.jpg

で、出た答え。

  子供の時の遊びって、大人がやっても面白い。

ってこと。
逆にそれを感じることが出来ないのであれば、

  心が病んでいると言っても過言じゃない!

とさえ思うよ。

 DSC_8902.jpg

お昼までスノーハイクを満喫し、ただそれだけしかしていないのに
何故か腹が減るんだよね~(笑)

この2日間、ほんと鍋・なべと続いたが、やっぱり最後もナベ!
今回は、タラとか昆布とか入ったシンプルな塩ダシ鍋で
腹いっぱいになったら、、、

 DSC_8906.jpg

 DSC_8909.jpg

まだまだこれから遊びたいという気持ちに踏ん切りをつけて、
帰宅の途に着いたのでした。。。

出発した時には、アレだけ降っていた雪も、高速道路を走れば走るほどに
曇り→晴れ→青空に変わり、途中

 DSC_8916.jpg

  富士山が綺麗に見え、誕生日を祝ってくれました!!

本当に、この仲間たちに恵まれて、良かったなぁー。

  寒い、寒い、雪山の中で、
  暖かい、暖かい、誕生会を3年連続で?!開いてもらえた事に

  感謝ありがとう!

  という気持ちで溢れてます。
  また、次の誕生日までの1年を掛けて、

  こんな幸せな気持ちにしてくれた仲間たちに
  恩返しをしていきたい


と心した帰り道でした…。
そんな仲間たちみんなが、幸せの笑いで溢れますように…。

 DSC_8917.jpg

  仲間たちに、CLAP_YOU!






tomotaka...v(^o^)v

| 趣味(outdoor)ネタ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT