FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これで、正真正銘最後の『2011年らくだば新年会』ネタ。

今更…

  2011年の新年会はどうだった?

なんて、誰も聞かないだろうけど。。。
ウチらは、今更だろうと…振り返っちゃうのでした。

今日は、

  2011年 らくだば新年会幹事たちの打ち上げ
  兼、その時に泣く泣くこれなかった人たちを呼んで、
  一緒に振り返っちゃう日


 P1040294.jpg

 P1040295.jpg

 P1040296.jpg

なのでした。

  2011らくだば新年会の様子は → こちら① こちら②

徐々に集まりだす元幹事の面々。。。
なんていうか、すでに懐かしいというか、当たり前の仲間というか。
あんなに情熱を注いだ仲間というのは、過去の友達の長さとか、
パイプの太さなんて関係なくなるよね。

 P1040298.jpg

 P1040299.jpg

 P1040300.jpg

だって、

  目の前のものを達成させた共通の思いがあるから

ね。

  ほんと、気持ちいいし、これだからやめられないし、
  だから、色んな人と人間関係を築き上げて来たから
  かけがいの無い仲間がたくさんになったのかな、


って思う。

このときは、新年会で流したスライドやビデオも流し、
かつ、新年会で撮りためた写真や映像を使って、振り返り版を上映し…。

 P1040307.jpg

 P1040308.jpg

 P1040321.jpg

なんとも贅沢な気持ちになれちゃう会になったのでした。

いつも言うんだけれど、イベントって、

  始まるまでにほとんどの力を使って用意(準備)し、
  当日は、力を使うというより、勢いのまま流される感覚で過ごすもの。

  で、打ち上げで、今までの苦労や使ってきたモノを労い、称え、
  時に、感動を分かち合ったり、共有したり…


 P1040329.jpg

という一連の流れになるんだろうね。
だから、打ち上げをやるって、

  心のパイプが太くなる瞬間と言っても過言じゃない

って思うのでした。

そうそう。
ここで、当日、担任の先生役をやってくれたCHAPPYが、
美術の時間にみんなが描いた絵を持ってきてくれ、それを見て、再び大爆笑!

今改めて見ると、、、

 P1040332.jpg

何でこんなひどい絵が1位だったのか…、
この絵は誰が書いたんだ?!、

なんて、会話が弾んでしまうのでした。

世の中的には、2011年の新年会はとっくに終わってしまったものなんだけれど
ようやく、長い長いらくだば新年会は、幕を閉じたのでした。。。

  今回、幹事として、数ヶ月の間、時間や知恵や体力…
  色々な人が、色んなものをつぎ込んで出来上がった新年会というイベント

  みんなにもとっても評判で、みんなと手を組めたことに感謝だし、
  ありがとう!という気持ちでいっぱいだし。


だからこそ、、、

  ここで築き上げたパイプを、これからももっともっと使って、
  で、楽しい仲間の時間を作っていこうぜ!!


 P1040333.jpg

これにて、新年会の総幹事の職からようやく開放されたのでした。。。
ふぅー、よかったよかった。





tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 仲間ネタ | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT