FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

現場の区切りの日は、見事な夕陽。

今日は、現場が一区切りの日。
午後から【竣功検査】が行われたのでした。

現場にとって、竣功検査は、とってもとっても大事な日であり、
早い話、ココで合格が出ないと、、、最悪、支払いが滞っちゃうからね!

と言うことで、午後から、川崎市の現場に。

先ずは概要から説明し、工事の品質を管理する書類をチェック。
日ごろしっかり書類をまとめてもらっているけれど、
この検査員が納得してもらわないと、書類の意味がないからね。

  図面を説明し、
  工程管理の書類を説明し、
  品質管理の書類を説明し、


 P1040460.jpg

 P1040463.jpg

何点か指摘事項もあったけれど、無事に書類検査は通過。
問題の現場の検査は…

  細かくキズの有無や、
  仕上げの状況や、
  給排水設備の確認や、
  電気設備の確認…


 P1040469.jpg

 P1040470.jpg

厳しい言葉もあるけれど、これは後々の利用者の為を思えばこその
厳しさ。つまり

  優しさのある厳しさ

ってやつ。
現場担当としては、この言葉をしっかり受け止めて、次回の現場
活かして行かないとね。

  利用者の立場で、モノを作る

ほんと、これって、建築現場だけじゃなくて

  料理人であっても、
  経営者であっても、
  サービス業であっても、
  障がい者への介助であっても、

  全てにおいて、同じ心


だよね。
この心が向上心に繋がるし、謙虚な心に繋がるし、
何においても大事にしておかねばならない心だよね。

そんなこんなで、一応現場検査は一通り終了。
何点か手直しの指示があったけれど、大きな指摘はナシ。

ふぅー、よかった、よかった。

これで、この現場に胸を張って卒業が出来る!っと心で呟きつつ、
帰りにいつもの丘を通ると…

 CA3C1391.jpg

  ちょっと門出を祝ってくれる気がするような
  見事な夕陽がそこにはあったのでした。。。


やってよかった。
そう思える仕事が出来て、一安心のオレでした。。。

今日は早く帰ろうっと!!






tomotaka...v^o^v
スポンサーサイト



| 仕事ネタ | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |