FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『サービス介助士2級』の2次試験(実技&試験)

昨日(22火)、今日(23水)と、2日間掛けて、研修を受けてました!
研修と言っても、一応資格なので、講習というか、試験なんだけど、ね。

 CA3C1419.jpg

1ヶ月ほど前から、何度かこのBLOGでも取り上げてきた、
自分パワーアップネタである…

  サービス介助士2級
   過去ログは → こちら1 こちら2

先日、1次試験を通過し、この2日間で2次試験。というか

  座学と実技と、最後に検定試験

を行ったのでした。
座学は、1次試験でも触れている範囲なので、みっちりというより
大事なところを再確認という感覚であり、メインは、やっぱり実技だね。

1日目には、

 CA3C1405.jpg

  高齢者疑似体験

という項目が早速あり、

  視力 → 白内障メガネ
  ヒジ → 肘関節に動きを鈍くする為のサポータ
  ヒザ → 膝関節に同様のサポータ
  脚力 → 左右に重さの違うアンクルウェイト


 CA3C1407.jpg

更に杖を使って、実際に世の中に出歩いて見て、どう写っているのかを
体験してみたのでした。これがなんとも衝撃的!!

  視力の狭さは、自身の心を内に篭らせ、
  しいては社会から邪魔者扱いに感じる…


って、この1時間ちょっとだけでも、そう感じる体験でした。

また他にも、

  車椅子の介助方法

 CA3C1409.jpg

 CA3C1410.jpg

 CA3C1411.jpg

では、段差の通過や、乗り降り方法を初めとする具体的な介助方法も
とても勉強になったんだけれど、それに至る前の、

  声の掛け方一つにも、とっても配慮してあげる必要がある

ことを実感。
例えば…

  車椅子の利用者にとって『運ぶ』という言葉は、
  自分が荷物扱いされている感覚を持つ人もいる


そうな。
自分は車椅子を使っていないから…そういう言葉1つ1つが勉強になったなぁ…

2日目には、

 CA3C1420.jpg

  全盲者の介助方法

を学んだり、

  ロールプレイ

と題して、チーム毎に色んな想定をしたお題を、みんなで演じながら
それをみんなで良かったところ、悪かったところを話し合ったり…

 CA3C1422.jpg

もちろん、最後に試験を実施し、この試験に合格しなければ資格取得には
ならないんだけれど、それより何より、

  社会でごく一般の生活を、誰でも楽しめる為に、
  自分は何をするべきか、何をしていくべきか、


と言うことを考えるいい機会になったのかな。
勿論、

  障がい者を見かけたら見守り、
  必要とあれば介助をしてあげるんだけれど、

  そもそも、
  自分自身が健康である努力もする必要がある

って事を、学んだのでした。

試験の結果は、2~3週間先になるんだけれど、いい勉強になったなぁー。
これを機に、もう少し介助や介護についても触れてみようっと!!

とは言え、合格したいので…後は祈るばかりなのでした…。
結果を入手したら、また書きます!!






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 自分パワーUPネタ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |