ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

助けあい、乗りこえる。私たちの財産は[kizuna]

あの大地震から、3週間が経った…。

時間が経っても、まだまだ予断を許さない状況もあれば、
復興に向けて被災者たちが手を繋いでいる状況もあれば。

日々、刻々と、

  様々なメディアで、様々な報道がされ、
  映像が流れ、解説がされ、風評も流れ、


そんな中で、いい加減うんざりしつつある今日この頃。
勿論、

  現実を受け止めなければならないし、
  それを受け止め無くて、先に進むならば、
  ただの現実逃避になってしまう。

  でも、受け止めた上で、それでも前に進むならば、
  乗り越える為のエネルギーになっていく。


そう思う今日この頃。
地震発生直後から、数日間のネットを使う情報網の速さは
驚くものがあったし、それで何人もの命が助かったのも事実。

でも、ある程度全容が見えてきた今は、情報のスピードよりも
正確で、確実な情報であり、最近のメディアを見ていると、
つくづく

  売れる為、人気を得る為、勝ち残る為…
  事実に、+αの味付けがされていて、
  いかに多くの人たちが踊らされているのか…


って思う。

  危険なものは危険

と早く正確に伝えなければならない。
でも、

  不安を煽り、パニックを引き起こすような
  情報の多さに、もうウンザリ。


最近は、あまりの要らない着飾った情報にウンザリし、
逆に冷静に情報を聞けるようになってきたからなのかもな。

そんな中、良きも悪きも、

  twitter

は、直接その人の意見が聞けるので、比較的見聞きしている情報。
そんな情報の中で、こんなこんな活動を発見した。
知っている人も大勢居るとおもうが…

  kizuna311
   HPは → こちら

 

という復興支援活動だ。

  俳優の渡辺謙さん&脚本家・放送作家の小山薫堂さん

の二人が発起人として、作られたプロジェクトなのだが、
その中の言葉を借りると…

 地震被害の拡大が伝えられる中でも、
 秩序ある行動をとる日本人に海外メディアは驚きと共に称賛し、
 復興努力を激励する論調が相次いでいます。

 こうした状況下で、私たちは改めて気づかされたのです。

 いま、この国にある最高の財産は「」である、と。

(中略)

 メディアには、それぞれの役割があります。
 日々報道を続けるマスメディアの切り口とは違った、
 私たちならではの視点に立って、被災地に、そして世界中に、
 この[kizuna]の力を伝えていきたいのです。

 “Tsunami”よりも、“Kizuna”という日本語を

 世界の共通言語にしたい・・・
 そういう想いで、頑張っていきます。


この活動自体は、エンターテイメントに携わる人たちが、

  朗読をしたり、絵画を載せたり、直筆手紙を書いたり…し、

  このサイト(YouTube)に載っている全ての映像や音声などは
  無償で提供されている


のでした。

  今の時代の、今の時代らしい、凄くいい活動に、
  胸を打たれちゃいました…


今の自分に何が出来るのか。
常に心に問いながら、

  上を向いて歩こう

と決意したのでした…。







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 目に留まった!ネタ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT