FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本を襲った巨大な爪痕~その2~

東北関東大地震はもの凄い爪痕を未だ残している。
まだまだ現在進行形の世界。

  地震が過ぎ去ったからと言って、

  はい終わり。


という世界じゃない。
分っちゃいるけれど、その爪痕

  余りに破壊力が大きく、
  余りに規模が大きく、
  余りに想像以上の災害であることが、
  徐々に分ってきた。


でも。
まだまだこれからも大地震爪痕は裾野を広げていくだろう。

実際、オレは震災時には、

  霞が関にある本社(7F)

に居た。そこから、延々と10時間くらいTVのニュースと
ネットに流れる情報と、そして現実との間に居た。

  帰りたいというより、帰れない。
  でも、帰れないというより、
  帰っていいものなか…。


結局、体力の続く限りは情報を追って、で、ギリギリのところで
交通網の復活を確認し、帰宅の途についたが、家に着いたのは
朝3時過ぎだった。

その時のタイムリーtwitterのやり取りは

  2011/03/12のツイートまとめ(twilog)は → こちら

を参照下さい!

で朝になり、土曜日になっても、まだ家に帰れない人で
都内は溢れていて、そして情報もどんどん溢れ、またリアルになるし。

  この大洪水の中で、どう立っているのか…

  一人一人が試されていて、
  一人一人が考える時なのかも知れない。


でも、必ず全員が救出の最前線に行かなきゃ行けない訳じゃないし、
寄付をしなきゃいけない訳でもない。今やるべきは、

  自分は何が出来るのか。

  自分自身が何か出来る方法を考え、
  そして小さかろうとそれを行動に移すこと。


なんだろうと思う。

らくだば店長のらくだっちは、

  それでもみんなの受け皿として、
  出来る限りお店を開いて待っている


と言っている。
木になるハウスのボスであるカネさんは、

  みんなで小さな力(気持ち)を集めて、
  復興の手助けをしたい、


と義援金のグループをまとめた。
別に、こんな大々的な言葉や行動をしなくてもいい。

  ・温水便座の保温をやめた
  ・たまにはロウソクで食事してみた  等


そんな小さなことでもいいと思う。

  一人一人が他人事ではなく、自分事に当てはめて、
  この震災を何とか乗り切っていこうよ!!


って。言っておきながら…
震災で部屋が荒れていたので、水槽をメンテナンスし、
部屋を片付け・掃除し、

  自分の誕生日に貰った、額入りの写真を
  部屋の壁に飾りました!!


よし。
何かやる気出てきた!!





tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 身の回りNEWS | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |