FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

じゃじゃ馬だけど溺愛していた、愛車イタルジェットの旅立ち!

  モノは使って何ぼのモノ

普段はそう思っているんだけれど、やっぱり自分のモノ…
特に

  手に入れるのに苦労したモノ
  限定品や廃盤品…


などになると、なかなか手離せないものなんだよね。
オレも、そんな言葉がとても胸を痛めるモノがあって、

  愛車:イタルジェット フォーミュラー125

 P1010388_20110326222050.jpg

 P1010387.jpg

 P1010389.jpg

通称:イタルくんと呼んでいたバイクを持っていたのでした。
知っている人しか知らない貴重なバイクで、

  イタリア車独特の豪快な乗り味なのに、

  余りにマイナートラブルが多くて、
  いちいち細かいところは気にしてられない…

  でも、あの元気な時の有り余るパワーは全てを惹き込む!


そんなバイクで、とても手間の掛かるヤツだったのだ。
でも、その無駄に

  オーナー泣かせな機械に、男は惹かれちゃう

もんで、オレも間違いなくそんな一人なのでした。

 P1010392_20110326222049.jpg

 P1010394_20110326222049.jpg

 P1010395_20110326222048.jpg

  じゃじゃ馬だけれど、溺愛愛車

ってヤツ。(笑)
そもそも1日中走っても、1台も見かけないのが、

  優越感でもあり、自慢でもあり

なんだよね。信号待ちとかしていて、みんなに

  えっ? なんていうのこのバイク?!

と質問されることはしょっちゅうだった…。
その質問が、また、

  気持ち良かったりするんだ

けどね。

2年くらい前までは、こよなく愛していたのだけれど、
自分の生活環境の変化により、今はバイクを乗っていなかった
のだが、なおかつ、修理するバイク屋さんも無く、技術も無く。

ほんと、

  宝の持ち腐れ

と言ったらいいように聞こえるが、家族の間では

  ただの鉄クズ化

の扱いだったのでした。
で、オヤジと何度か復活をさせようと試みたんだけれど…

  やっぱり壁は高し!

と言うことで、この春、苦渋の選択をしちゃいまいた。
それは…

  オークションで、大事に復活をさせてくれる人を探す

という決断。早い話、売るんだけど…(笑)
結局、先日、予想よりも高い金額で、次のオーナーが決まりました!

なので、多分これが最後の見納めかも…

可愛がっていただけに、本当は、鉄クズでもいいから、
手に置いておきたかったんだけど、でも、鉄クズになるよりは、
メンテナンスして、元気に動き回る方が、

 P1010398_20110326222236.jpg

 P1010400_20110326222235.jpg

  コイツ自身も嬉しいに決まっているはず!

と割り切ることにしました。

  モノは使って何ぼのモノ

悲しいけれど、新しい旅立ちとして、送り出したいと思います!

  ありがとう!
  絶対忘れないからな~!!







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 愛する乗り物ネタ | 18:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |