FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秘密基地プロジェクトで、『お茶摘み&流し素麺』だよ!

朝5時過ぎ。

天気予報では数字前から『晴れ』と聞いていても、
やっぱり当日この目で確認してみないと何とも不安だよね。
で、起きてすぐに空を確認。

  キター!!

って叫びたくなるような天気だね。
まだ朝焼けの空だったけれど、雲ひとつ無くて、
まさに

  イベント日和

って言わんばかりの空が広がってたもんね。

こんなに早くに起きて、空を確認した理由は、

  秘密基地プロジェクトの活動である
  お茶摘み+流し素麺イベント

   予告は → こちら

だったからなのだ。
ルンルン気分で朝8時に秦野駅に集合。
そこから本日の会場となる、

  わさびや茶屋

さんへ。

 DSC_2181.jpg

 DSC_2183.jpg

 DSC_2187.jpg

メンバーが集まると先ずはイベント前のミーティング
今日のリーダーは、、、

  くっしー

です!

くっしーは、実にイベント2~3年ぶりの参加だったのだけれど、
なんと今日のリーダーに抜擢したのでした。

そのくっしーから、挨拶やって、案内やって。。。
印象的だったのが、

 DSC_2188.jpg

 DSC_2189_20110517222929.jpg

 DSC_2191.jpg

  一人一人がどんなイベントにしたいのか

ということを発言してもらったこと、だね。
何ていうか、忘れていた思いというか心粋と言うか。
オレは、

  基本中の基本は、子供が笑うようにイベントを仕切るけど、
  子供たちを引率してきた人、親たちにこそ、
  笑って帰ってもらるようなイベントにしたい


 DSC_2192.jpg

 DSC_2201.jpg

 DSC_2202.jpg

と発言させてもらいました。
一通り挨拶や発表が終わると、早速準備にGO!

  ・竹を切り出し、水路を作る班
  ・竹箸、猪口を作る班
  ・消毒したり、お湯を沸かしたりする料理班


大きくはこんな感じに分かれて作業をしたのだけれど、
なかなかどれもこれも楽しい作業だよね。

この日体験参加に来ていた3名も、ちゃーーんと戦力として
動いてもらいました~!!(笑)

 DSC_2204.jpg

 DSC_2214.jpg

 DSC_2215_20110517223232.jpg

無事に流し素麺の時間までに全ての準備が整い、
後は戦いを待つばかり…そして来るべき時が来て、、、

  待ちに待った流し素麺が、スタート

一斉に竹を囲み、上から流れてくる素麺をじっと待ち、
目の前に素麺が流れて来たときには、

  たとえ口の中、猪口が素麺で溢れていようとも、
  ついつい箸を出してしまう…、なんて当たり前!!

  いつまで待っても流れてこない下流の子供たちは、
  スタッフが真ん中から追加で流してあげることで、
  やっと素麺を口に出来る、


そんな戦いが切って落とされたのでした。(笑)
これ、意外と難しいし、気合入るし、興奮するし、楽しいんだよね。

 DSC_2222.jpg

 DSC_2227.jpg

 DSC_2219.jpg

最初は、引率者や親たちも遠巻きに見ているのだけれど、
子供たちの勢いが納まると、そんな大人たちも徐々に参戦。

  いつの間にか、大人子供が入り混じって
  流れてくる素麺を追いかける姿が、幸せなひととき


なんだよねー。
コレを見るために、スタッフは頑張っているって言っても過言じゃないし。

流し素麺以外にも、さっき摘んだ茶葉を天婦羅にしたり、
沢蟹を捕ったり、お茶工場を見学したり、、、

お茶畑を中心に、

  子供も大人もはしゃぎまくる、
  お祭りのような時間?戦いの時間?は、3時間にも及んだ


のでした。

イベント最後に、色々話をしたんだけれど、

  子供たちの中には、
  1年前からこの流し素麺を楽しみにしている!

そうで、イベントを企画している側としても、何ともうれしい声だよね。
また、子供に釣られて来た

  大人たちの中には、

  実は・・・初めてこんな立派な流し素麺をやりました!
  コレいいですね!!

  
と言ってくれ、まさに

  子供に釣られて大人が笑って帰ってもらうイベント

に出来たんじゃないかなーって思ったのでした。
参加者たちをみんな最寄の交通機関まで送り届けたところでイベント終了。
ここから、

  スタッフの流し素麺が、スタート

この一瞬って、何とも幸せなんだよね。
幸せな時間って、

 DSC_2235.jpg

 DSC_2242.jpg

 DSC_2252_20110517223842.jpg

  他人に欲求を満足させただけではなく、
  自分たちの欲求をも満足した時に、

  何とも言えない達成感と共に、
  幸せな時間がやってくるんじゃないかな


って思うのでした。
腹いっぱい、流し素麺を食べたら、片付けをし、アフターミーティングをし、

  記念写真を撮って、無事終了!!

したのでした。。。
もちろん反省点もあるけど、今回のイベントは
色んな収穫があったし、参加者のみならず、スタッフまでもが

  笑って帰ることが出来る

ってことは、

  大成功だった

のかな。

 DSC_2255_20110517224109.jpg

こんなイベントをいっぱい作りだせる団体になりたいね。
いや、作り出し続ける団体になろうぜ!!  






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 秘密基地PJネタ | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |