FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『もりくら=千年の森』の宝物。

長野県大町市に作っているツリーハウスのある森

 DSC_0413.jpg

  もりくら千年の森

なのだが、今年は色んな取り組みがあるみたい。
面白い活動の1つに…

  主爺名言を残そう

という取り組み。
もりくらに行った事ある人は、

  その魅力は、世間一般のどこが違うのか…

と思うのは1度や2度じゃないハズ。

  はまればはまるほど、その魅力を体感する

のでした。それは、現管理人のトモシゲさんの存在もあるのだが
実はそのトモシゲさんも、山の主爺ことイチカワ社長から考え方や
基本的なシステムを引き継いだのでした。

で、その

  イチカワ社長=主爺の言葉を残そう

という密かな?活動が始まったのでした。
その他にも、

  これって、もりくら

と思ったことも集めるんだそう。。。
単純に

  楽しそう!だし、貴重な財産になる!

よね。
その主爺のことを書いたトモシゲさんの文をちょっとお借りします…

**************

「山は人を選ばない・・・」

 いろんな人がいて、それをいちいちあの人はどうだとか言っている
 こと自体が、主爺にはない。人間を選んで付き合うことがない。
 特に、子ども、障害を もっている子、悩んでいる子、
 ものすごい手間のかかる子…むしろそんな子程、熱く接する主爺・・・・

 それを何年も見てきた仲間から出た言葉です。
 主爺の山だから山がそういっているように思うということから
 来ていますが、みんなホンとにそう思います。

 また、山(自然)は、人を選びません。
 誰にでも同じように微笑み、同じように厳しい。だからこそ、集まった
 みんなで助け合い、楽しみあう場所になっているのではと思います。
 もし、あなたの近くに困っている人がいたらなおさらお連れください。

 そんなことで、この言葉が「もりくら全体の根幹のコンセプト」
 になっています。


「いつも新鮮な風が吹く。」

 雪の降り方も風の吹き方も、花も木もカモシカも、解っている
 つもりでいても、来るだびに新鮮なシーンを目にしている。
 こんなもんだろうという想像を超えてくる。それがごの山の自然です。

 そんな山の光景を見ていると、とんでもない人が来て、
 よくわからない言葉で話していても、そんなに違和感はありません。

 そもそも山の自然そのものが、いつも新しく、自分の想像が
 いかにちっぽけなものであるかを教え続けていてくれるから。
 もともと、この山が私を迎え入れてくれたし、次に来る人にもそうなんだろう。

 みんなもそうでしょう。
 新しい人にちょっと構えたことありませんか?
 迎え入れるのに躊躇したことありましたよね?

 でも、結局、みんないい人ばかり。それって変な話です。
 ロジカルに考えるなら、世の人がすべて素晴らしいか、
 ここにたどり着く段階で、何かのふるいにかけられているか、
 森がそう変えるの3つです。いづれにしても、森はいい仲間を
 迎えいれてくれています。私は、常に新しい人の風に吹かれていたい。
 新しい人が来てくれて、僕らに新しい風を吹き込んでくれる。
 人に臆病になっては、もりくらじゃないと思う。


「自分で育てろ」

 子どもや若者のことで、不満を漏らすと、こう言われます。

 他人を見るように愚痴を言うのではなくて、自分が育ててやれてない、
 やることをやってないから そう思ってしまうのであって、
 じっくり時間をかけて、伝えていけば、その人は必ず育つ。
 そのための手間や時間を惜しんでいるようでは、だめだという意味。

**************

他にもいっぱい、書きたい内容があるけれど…
いっぱいありすぎるので、せめてタイトルだけでも…

  「地に返す」
  「身に帰ってくる」
  「もったいない」
  「ありがたい」
  「モノより思い出」
  「明るすぎる光はいらない」
  「大きすぎる火は何も生まない」


どれもこれも、もりくらに関われば関わるほど頷いてしまう言葉だし、
もりくらに限らずみんなに読んでもらいたい内容だよー!!

本当は全部を読んでもらいたいんだけれど、今回は特に頷いた言葉を
載せさせてもらいました。もっと知りたい人は、

  千年の森自然学校
   HPは → こちら
   囲炉裏端(掲示板)は → こちら

特に上で挙げた内容は、この囲炉裏端(掲示板)内の

  2011.2.22(火)(重要)主爺名言みたいなのをお寄せください!

の記事をピックアップさせてもらいました。
是非、全文を読んで見て下さい!!

こんなもりくらに出会えたことに

  感謝ありがとう!

の気持ちでいっぱいです。
今、自分に出来ることは…、

  もりくらに仲間を連れて行き、
  そして思いっきり遊ぶこと


かな~(笑)






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 自分パワーUPネタ | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |