FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2011.05ツリーハウスに泊まろうin長野~2日目~

ちょっと期待して、眠りに着いた夜だったけれど…
まぁ~、見事に降り続く雨の音で目覚めたよ。(笑)

 DSC_2714.jpg

でも、普段雨の音がこんなに身近にないっていうか、
そもそも

  雨=嫌なモノ、出来れば要らないモノ

という扱いが多い生活の中にいるのと、森の中で感じる雨は
全く違うよね。むしろ

  この不規則に雨が叩く音が、心地よささえ感じちゃう

もんね。
ともあれ、一向に納まる気配すらない雨の中、何は無くとも
先ず食事でしょー。人間、お腹減るとイライラしたりして
いいことあんまり無いからね。

 DSC_2717.jpg

 DSC_2723.jpg

 DSC_2719.jpg

朝食のメニューは、定番ながら、作る人が変わるとちょっと味も違って
ウインナーのケチャップ炒めとか、中身色々オムレツとか。。。

雨の中、即興で作ったとは思えないちゃんとした食事で、

 DSC_2727.jpg

  みんな、満足!

やっぱ、腹が満たされると、心にも余裕が出来るからね。
朝食が終わると、まったり自然を感じる時間を作りながら、
焚き火を囲んでいると…

さぁーいよいよ今回のイベントがスタート。
先ずは、秘密基地プロジェクトのメンバーであるエミリーの

  自然の中で五感で感じる『サインソングSignSong』

から。
昨日から今に至るまで、森で生活をしているからこそ、

  森をどんな風に感じています?

という質問。
素朴な質問だけれど、それに答える人の内容も違うし、
その答えた内容を、手話のような振り付けのような、

 DSC_2735.jpg

 DSC_2738.jpg

 DSC_2740.jpg

そんな独特の世界で表現してみるエミリー。

言葉の力もスゴイと思うけれど、手の先から体を使って
その言葉や感情を表す表現方法に、、、びっくり。
というか、見ていてとっても分りやすい!!

オレは…

  普段の生活=都会にいると、どうしても角が立って
  物事を捉えている。時間、建物、人間関係。。。

  でも、森の中では、角が無くて、でも不規則で。
  その不規則さが心地よくもあり、刺激的。


みたいな言葉を言ったのかなー。
改めて文字にすると、難しい。。。(笑)

一通りみんなの『森の感じ方』を表現し終わると、
今度は、サインソングを。

  上を向いて歩こう~森ver.~

をみんなで歌った暁には、、、

  雨の音は完全に自分に一体化していたし、
  そこにいる人たちが、みんなで雲の上にいったり、
  『上を向いて歩いている』感覚がした


かな~。
不思議な世界だったなぁー。

続いて、えっちゃんによる

 DSC_2749.jpg

  絵本セラピー

まっ、森の中でこの状況なのでセラピーと言えるほど
きちんとした状態ではないんだけれど、前々から提案していた

  森の中で、森の絵本を読んだら気持ちいいんじゃ?!

という問いかけに、今回試しも兼ねて読んでみたのでした。
生憎の雨だったので、仕方なく今回は小屋の中で…。

と思ったら、意外にも

 DSC_2748_20110602224025.jpg

 DSC_2752.jpg

  小屋の中で懐中電灯を使って読む絵本は、
  それだけで神秘的で、逆に、絵本に集中する!!

という効果も得られちゃうのでした。結果オーライ!
何度か絵本セラピーを受けているんだけれど、
その度、

  絵本から得られるあの感覚って…

  大人も子供も、ほんの短い時間に、
  あんなに感覚を共有できる『絵本』という力は

  スゴイ!!


今回は、その名も『森の絵本』という絵本だったのだけれど、


森の絵本 (講談社の創作絵本)森の絵本 (講談社の創作絵本)
(1999/08/09)
長田 弘

商品詳細を見る


  この森の色んなところで読んで、
  その時の感情を色々感じたい、


って思う内容だったな~。
次、具体的なイベントとしてこの2つのイベントは、、、

  より森を使って自分を見つめられる機会を作れる

って思ったなぁー。いや~、

  今まで森で生活することで色々得て来たけれど、
  たまにはこういう技?を使うのもいい刺激になる!


ね。
秘密基地プロジェクトに限らず、これからの自分の活動にも
大きくヒントというか刺激というか。。。いい経験になったな~。

2つのイベントも無事に終わると、、、
やっぱり減るんだよね、お腹が。(笑)

何もしていないって思うけれど、
生きているだけでお腹減るもんだね。つくづく思うよ。

 DSC_2760.jpg

 DSC_2765.jpg

 DSC_2766.jpg

昼のご飯は、ぶっ掛けうどん+多彩なトッピング!

今回は、トマトスープも使って、洋風ツユを作ったり、
サラダやタマネギ、ツナ、コーン、納豆…
ほんと、普段の生活でコレだけの種類のものを
口にするって、なかなか出来ないことだよなぁ~
って思う昼食を提供できたのでした。

 DSC_2779.jpg

 DSC_2794.jpg

 DSC_2800.jpg

昼が食べ終わると…
いよいよ最後の時が近づいて来て…

  この2日間で感じたことをシェアする時間に。

口々に発せられる

  雨だから…って思いがすっ飛びました!

的な発言。本当にそう思うよね。
実際

  雨だから『嫌』なのは、大人の都合であって、
  子供たちはこの瞬間も雨の中で、
  ずぶぬれになりながら遊んでいる


訳だし、、、
これから自然を相手にして活動していく

 DSC_2825.jpg

 DSC_2837_20110602225015.jpg

 DSC_2839.jpg

  秘密基地プロジェクトという団体にとっても、
  天候との戦いは永遠と続くのだけれど…


でも、

  雨なら雨の時に感じれるものを提供していけばいい

というスタンスを教えられた2日間だったかなぁ~。
最後に、山の管理人トモシゲさんに言葉を貰い…
集合写真を撮って、解散したのでした!!

また、秋に来ます。
その時には、もっともっと魅力的な内容を持って…


最後に、

  初めての森に親子で参加してくれた親子さん
  何かを感じることが出来た秘密基地プロジェクトメンバー
  料理など影で支えてくれた木になるハウスのメンバー
  フィールドと、道具や経験を貸してくれたトモシゲさん


そして、

 集合写真

  この全てのものを受け入れてくれる自然に、
  感謝したいと思います。

  そしてありがとう!








tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 秘密基地PJネタ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |