ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第4回ともパン教室@らくだば

パン大好き少女、友ちゃんの

  第4回ともパン教室@らくだば

に参加してきたよー!!

前回参加したのは、

  2011.03.21第2回ともパン教室@らくだば
   当日の様子は → こちら

だったし、その間にももりくらで石窯パンを焼いたりで
一応パン生地捏ねていたけれど、やっぱりちょっとルンルン気分になるよね。

という事で、今回も集まったのは、

 DSC_4530_20110806234534.jpg

  先生1人 生徒10人 アシスタント1人

しかも、よろちゃんのパパと、とも先生のパパも参加。
何だか、授業参観のような、そうでないような…

オモシロイ関係だね!!

今回作るパンは、

  エピ(epi)

そもそも、エピというのは、フランス語で麦の穂の部分のことをいうそうな。
で、麦穂を持って…ハイ、チーズ。立派な眉毛なこと。。。笑

 DSC_4536.jpg

 DSC_4612.jpg

まずはいつも通り、順番を通り越して、

  5.分割 → 6.ベンチタイム → 7.成型

という順番で作業開始!!

以前に、もりくらの石窯で作ったことがあったからか、今回は少しだけ
余裕が出てきた感じ。自分の中だけだけど…。

 DSC_4537.jpg

 DSC_4538.jpg

 DSC_4562.jpg

生きた天然酵母菌を使っているので、ネタを引きちぎらないように
切り分け、そして、その1つ1つを成型に。

押し棒で、上と下に広げていく作業から。
この時、最後まで転がさず、1cm程度残しておくのがポイント
この残りがあるかないかで、四角に広げた時の角が立つか決まるそうな。

続いて、左右に押し広げていき、大体縦20×横10cmの生地が完成。
そしたら、ここで具を投入!!

今回の具は、

  ・ベーコン+マスタード
  ・オレンジ+チョコチップ
  ・チーズ+塩昆布
  ・らくだばカレー


を投入。
特にやってみて思ったのは、カレーはしっかり巻こうと思うと具が動くため
意外と難しい。けど、ベーコンは、具が大きくて難しい。ってこと。

  優しく、だけど、しっかり

ポイントなのかなー。笑

で、ある程度成型されたら、

  8.仕上げ発酵 → 9.焼き上げ

 DSC_4581.jpg

 DSC_4593.jpg

 DSC_4586.jpg

という段階へ。
そして、このパンを焼いている時間を使って、今度は1から生成。

  1.計量 → 2.捏ね → 3.常温発酵

という作業へ。

 DSC_4624.jpg

 DSC_4626.jpg

 
計量は意外ときっちりとやらないと、ダメなんだよね。
以前に、ホームベーカリーでパンを作っていた頃を思い出す…。

捏ねる作業も、やってみると色んなバージョンがあって、

  ・両手で掴んで揉み洗うようにゴシゴシ 
  ・洗濯板で洗濯をするようにコネコネ
  ・右手で伸ばして、左手で折り戻すように菊花を作るように


ほんと、捏ねるという動作も奥が深いなぁーと思うこの頃。
というか、捏ね方が違うとどう違うのかが分からないけど、
とも先生が言うもんだから… まっいいか。笑

 DSC_4603.jpg

 DSC_4611.jpg

最後に、ビニールに小分けして

  4.低温(冷蔵)発酵

で、終了!!

 DSC_4632.jpg

という事で、今回は残念ながらこのパン教室の一番?の醍醐味である

  みんなで食べて、飲んで、語る!!

は、所用があり参加出来なかったんだけれど、
家にお土産持って帰れたので、、、明日以降に

  自家製パンで家めし

かな!!







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 仲間ネタ | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT