ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事帰りに、浅草寺と仲見世を散歩して、日本を思う。

今日は午後から、仕事の都合で、都内のとある施設を見学。

他の現場を見るという事は、物凄く勉強になるよね。
こういう時には、

  何でだろう?

という疑問を1つでも多く思い浮かべられるように、
見学するようにしている。これは、その昔、遊び師匠から

  常に『何で?』という目を持て!

と教わったから…笑
その時は、まったく意味が分からなかったけれど、
今となっては、その言葉に、とっても有難さを感じるね。

  何で、こういうデザインになったんだろう。
  何で、これがここにあるんだろう。
  何で、、、


素朴だけれど、その何でを自分で考え、そして自分の閃きと
今目の前にある現実との差をしっかり捕えることが大事だよね。
という事で、色々な『何で?』を頭に浮かべて
現場見学が終了したのでした。。。

 P1090847.jpg

 P1090845.jpg

残念ながらその施設の写真はNGなので、、、
その帰り道に立ち寄った

  浅草 と 仲見世

でもどーぞ。笑

 P1090850.jpg

 P1090853.jpg

 P1090855.jpg

歴史的な建物というのは、やっぱりそこにあるだけでオーラがある。
1つ1つの納まりを見るだけでも、

  職人息吹きを感じるし、
  その技術の高さを痛感する


よね。
今同じものを作ろうと思うと、物凄いお金がかかるし、
同じものは作れるだろうけど、心が込められている度合が違う!
と思う。

それはそれなりに、

  人の心を引き付ける魔力が必要

だろうから、、、で、それが宗教というものなんだろうなー。
誰の為にここまで精魂尽くすかって…やっぱり

  宗教的なモノじゃなきゃ、なかなか成り立たない

もんなー。
久しぶりの浅草は、

 P1090863.jpg

 P1090867.jpg

  日本人にだって、心の支えってものがあるし、
  その支えが降り注ぐ力というのは、やっぱりすごい!


って感じた時間だったかな。

銀座線の浅草駅の改札近くに、焼き物の大きなレリーフが
あったけれど、これ、

 P1090869.jpg

 P1090870.jpg

  浅草らしいレリーフで、良かった

ね。
躍動感あったし、浅草のエネルギーを感じたなぁ~。。。
そんなこんなしているウチにあっという間に日が暮れたので、
今日はこの辺で、家に帰ったのでした。。。

今まで浅草ってほとんど来たことが無かったけれど、
あえて今度は、

  祭りとかの活気のある日に来てみよう

っと!!







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 目に留まった!ネタ | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT