FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自然環境を維持していくということ@見沼たんぼ

今日は、仕事で土を触る機会があったので…
ここぞとばかりに、汗かいて来たよー。

場所は、埼玉県のさいたま新都心から
少し北に来た所にある、

 RIMG8299.jpg

 RIMG8297.jpg

  見沼たんぼ

という地区。来てから知ったのだけれど、
この見沼たんぼって結構大きくって、

  さいたま市と川口市にまたがり
  南北方向約14km、外周約44km、面積約1,257ha


もの緑地空間だそうな。
オレの知っている見沼たんぼって、ごく1部だった…。

で、ここで何をしているのかというと、
今回は、

  外来植物駆除

をすることで、見沼たんぼが持つ在来植物の生育を
確保してあげよう、という事で…

  セイヨウカラシナ

を中心に、除去作業をすることで、在来の自然
維持してきたよー。

と言っても、こういう活動には、色んな議論が付きもので

  外来植物と言っても、それが自然の淘汰じゃないか。

という意見を持つ人もいる訳で…
色々考え方を聞くと、この場所では、

  放っておくと、その植物だけになってしまうような
  侵略的な外来植物は、駆除していこう!


という考え方のもと、この緑地が管理されている、そうな。

まっ、難しいことを太陽の下で議論していても進まないので
早速作業を開始。セイヨウカラシナとの戦いの写真は、
一応仕事中なので…撮っていないので…笑

その周りにある自然の風景をどうぞ!

 RIMG8300.jpg

 RIMG8303.jpg

 RIMG8301.jpg

何だか懐かしい風景というか、

  オレが子供のころはこんな場所で走っていた!

と思うような風景を、今の時代は【守る】ために

  ものすごい労力(人力・財力・時間)が必要

なんだ、という事を実感したのでした。
色々と自然の中で活動することも多いオレだけれど、
都内に近付けば近付くほど、

  コンセプトが大事で、かつ、
  コンセプトを広める(周知する)ことが大事


ということを身を持って感じたのでした。
汗もいっぱい流せたし、今日は帰ったら、1杯やっちゃうか?!







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 仕事ネタ | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |