FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

みんなは、『金環日食』を観た?!

今日は、とっても天気が気になる朝を迎えたね。
朝のニュースでも、しきりに天気を伝えているし…
ってそれもそのはず。

  金環日食

の話題で、日本中駆け巡っているからねー。
東京で金環日食が最大になる時間は、

  7時34分30秒

とあって…。

通勤通学時間の人もいれば、出発前の支度中の人もいる時間帯。
どちらにしても、のんびりしているというより
にわかに忙しくなり始めた時間帯というところかな。

オレも天候によってはそのままいつも通り
会社に向かう予定だったが、窓を開けると…

 RIMG8400.jpg

 RIMG8409.jpg

  想像以上の青空!

TVで雲の影からギリギリ観測している中継を見ていたので
まさか自分の所がこんなに見えちゃうなんて想像していなかった…

という事で、急遽、会社に行く時間を遅らせて

  金環日食鑑賞タイム

なり~。
弟の嫁さんのHONAちゃんが作ってくれた特製メガネ
掛けて晴空を見上げると…

 RIMG8403.jpg

 RIMG8406.jpg

おぉぉー、確かにTVで見たように、掛けているじゃないの!

しかも肉眼でその動いている影?日食?が、確認出来るので、
一度見出すと、気になって仕方ない…。笑

写真も何度か挑戦してみたんだけれど、
これが結構光が強くて、フィルターが無いと撮れない。

かと言って一眼レフに装着出来るような大きなフィルターが
なかなか売っていなくて、手作りメガネをコンパクトカメラの
レンズに押し付けて無理矢理撮ったのが、コレ。

 RIMG8401.jpg

んんー、よーーく観ると、少し欠けているか?!

という事で、早々にカメラで撮るのは諦めて、
その天体ショーを肉眼で焼き付けることに。

観れた太陽は、こんな感じだった!
(写真は著作権フリーのカメラマンよりお借りしました)

 05.jpg

 24.jpg

 32.jpg

東京で観れたのは、実に900年以上ぶりだそうで、
逆に、昔の人は、

 金環日食

  金環日食をどうやって観察したんだろう…
  そもそも日時を割り出せたんだろうか…


という思いが浮かびつつ、無事に観測出来たのでした。  
ちなみに次の日食は、

  2030年06月01日 金環日食 北海道の大部分
  2035年09月02日 皆既日食 中部・関東の一部


だそうな。

早くて18年後、関東で見るなら23年後にこのメガネが活躍か?!
なんてことを思いながら、宇宙の面白さを感じるのでした。

と言いつつ、その前に、いきなり来月にそのメガネ
使った観測が出来る(ある)らしい。。。

 RIMG8402.jpg

  2012年06月06日 午前中~正午
  金星の太陽面通過=金星の日面通過


というのがあるそうな。
8年ぶりの観測だけど、この次に見れるのは105年後の
2117年だっていうから…。これも観とくか?!笑






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| 季節ネタ | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |