ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

冬だって生命力に溢れている。@池田山公園

やっぱり新年早々にアクセル踏んじゃいけないねー。
準備運動が必要だ…。

って自分に言い訳しているだけだけど…。笑

そんなことで、今日は昼過ぎに外出する予定があったので
オレの都内のオアシスパワースポットである、

 RIMG3321.jpg

  池田山公園

に、少しだけ寄り道。大きくない公園だけれど、緑がいっぱいあって
池もあるし、四季折々な景色が見られるから、大好きだなー。
ってまだ秋の景色しか知らないけど。

 RIMG3317.jpg

 RIMG3305.jpg

 RIMG3315.jpg

ってことで冬の景色を見ながら充電したよー。

冬景色と言っても、雪が降り積もっている訳じゃないんで、
正確には、

  冬支度が完了!

ってところかなー。
特に、松の枝が雪で折れ無いように保護する

 RIMG3308.jpg

 RIMG3307.jpg

  雪吊

は、日本の冬の風物詩にも見えるし、芸術的にも見えるし。
実家の庭の一番いい場所に植わっているのが松だったせいか、

  やっぱ、松、最高でしょ!

というのがオレの心の中にあるみたい。
松、見ていると、懐かしいし、守りたくなっちゃうオレ。笑

園内をゆっくり歩いていると、

  椿?山茶花?の花

が既に咲いていたよー。
椿と山茶花は見分けが難しいので…今度良く調べてみるけど…。
取りあえず、冬~春にかけて咲く花は、

 RIMG3309.jpg

 RIMG3313.jpg

  とっても生命の力強さ

を感じるよね。
素朴に

  何で態々、昆虫や動物の活動が一番低い時期に
  こんな艶やかな花を咲かせるんだろう…


っていつも思う。
だから、いいんだろうけど。

他にも冬らしい光景もあって、最後は、何故か

 RIMG3319.jpg

  大木の幹にへばり付く苔

に集中していたオレでした。。。
いやー冬は乾燥していて、苔も生き抜くには厳しいもんだ…って。

冬はやっぱりというか当然華やかさは無いんだけれど、
でも、それはそれで、より深く観察すると色んなことが分かって
たかが10分足らずの散策だけれど…

 RIMG3318.jpg

 RIMG3311.jpg

  やっぱ、いいね!

な公園なのでした。
今度は、雪の降った日とかにも来てみたいなー。。。






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 季節ネタ | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |