ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アートアクアリウム2013@日本橋、に行ってきたよー!

ここ数年、毎年欠かさず行っている

  アートアクアリウム2013日本橋

に行って来たよー。
自分自身が一応熱帯魚とか金魚とかいっぱい飼っているので
こうやってアクアリウムが光を浴びる事は、なんかいいよね。

勿論、アートアクアリウムという分野は、なかなか素人には
真似できないし、主人公である魚たちにとってみれば
伸び伸び生きて行く環境ではない事は百も承知なんだけれど…。

でも、主催者は、熱帯魚屋さんでも有名な大手のメーカーなので
その後のフォローはきっとしているという願望?前提?があってこその
楽しみなんだけれどね。

ってことで、今年もコレド室町に行ってきましたー。

 DSC_4055.jpg

 DSC_4056.jpg

 DSC_4062_20130918140604870.jpg

入口からメダカや琉金が泳いでいるのだが…
まだまだ序の口と言わんばかりに、この辺りは真似出来そうな
仕掛けだったかなー。部屋に余裕があれば、やってみたい。かな。笑

そして細い通路を奥へ奥へと向かうと、徐々に水槽の形も
特別なモノになっていき、中で泳ぐ金魚たちも、艶やかにライトアップされ
んんー。ワンダフル、って感じかなー。

ただ、過密水槽だから…素人は真似できないゾーンだな。
というアクアリスト的な目線もあるけれど…。

で、いよいよメインの大空間に突入!!

一番高い所に鎮座するのは、巨大な金魚鉢の組合わせにより
立体的に落水しているアクアリウムが…やっぱり何と言っても目を引くよね。

 DSC_4081.jpg

 DSC_4084.jpg

その前段階にも、階段状に鎮座する水槽も、なかなか凝っているし、
大きい丸型水槽に、鰭を優雅に振るって泳ぐ金魚もいて。

 DSC_4087_20130918140605370.jpg

 DSC_4088.jpg

やっぱりこの空間は特別だなー。

それから、横に長い水槽に、プロジェクトマッピングを重ねた
立体的でもあり、デジタル的でもある水槽は、やっぱり圧倒的な迫力だよね。
ただ…。画像の内容が去年と同じだった所が…ちょっと残念だったかな。

他にも色々と仕掛けがあって、相変わらず面白い空間だったし、
日本やアジアが中心の『金魚』という魚に拘っているのが、嬉しいし、
オレは特に…

  この会場に来ると、金魚飼いたくなるー!!

衝動にかられるのでした。。。

 DSC_4093.jpg

 DSC_4094.jpg

 DSC_4097.jpg

実は先日、琉金のサダハルくんが気温(水温)の変化に着いて行けず
死んでしまったのだが…。二代目サダハルくんを購入予定でもあり…。

うーーむ。
こりゃーこの勢いで買っちゃうか?!







tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| アクアネタ | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT