ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年24時間リレーマラソン海星~大会2日目~

朝3時半…
目覚まし時計が鳴り響く…

辺りは真っ暗。でも、東の空は若干色付き始めた感じかなー。
そう、朝4時からの3時間がオレの班の4人で走って、
襷をつなぐ時間なのでした!

 DSC_4029.jpg

って、この時間に起きて、いきなり走るって。。。
日常ではありえないでしょー。笑
でも、ここは非日常でもあるので…走るのでした。

それぞれが24時間走り続けることは無理な話だけれど、

  こうやって小さなチームに区切って、
  で、3時間ごとに分けて走れば
  最低でも6時間の休息時間を設けられるし、
  それこそがチームプレーだから

ね。
それを伝えたかった訳だし。

 DSC_4032.jpg

 DSC_4033_20110725215423.jpg

 DSC_4038.jpg

一回寝てしまった体を動かすのは正直つらいことなんだけど、
でも、それでもこの時間になったのは、ぶっちゃけ…
キャプテンであるオレがわざわざ仕組んだ?こと。

何故なら、

  朝4時~6時くらいに見れる、朝焼け空を見たかったから。

なのだ。
体に無理してでも、見る価値があるくらい、この景色が好きなのだ。
マラソンにしてみれば、ほんと昼とは別の戦いがあるんだけれど、
でも、この景色は、何物にも変えられないって思う1つだから、ね。

 DSC_4051_20110725215421.jpg

 DSC_4062_20110725215420.jpg

この朝焼けの中、大阪からわざわざ参戦しているトムさんと並走したことは
長いような短い24時間の中でも、よくよく覚えている瞬間だったなぁー。

  トムさんのBLOGは → こちら

正直、会ったことある回数で言ったら、ほんの数回なんだけど、

  こうやってネットがあるからこそパイプが繋がった人でもあるし、
  で、数少ない会った機会には、そんなことを微塵も感じさせない
  いかにも昔からの仲間という感覚で接することが出来る仲間
から。

だから、もっと太い仲間になりたいんだけど…って毎回思っているだけどね。
でも、チームが違うので、挨拶くらいしか出来ていなかったんだけど、
この朝のマラソン中に、並走する時間があったのでした…。

ちょー嬉しい。笑
で、マラソン中だというのに、結構私生活な話とかしちゃって、
で、お互いみょーに納得しちゃったりして…。

ほんと、1周約10分弱だけの並走だったけど、印象に残る走りだったなぁ。

朝6時を過ぎて、すっかり空の色が昼モードに突入すると、
ジワジワと気温も上がってきて、

  24時間の間で一番好きな時間

は過ぎ去ってしまったのでした…笑
7時を過ぎると、いよいよ夜シフトは解除され、再び13人で襷を繋ぎはじめ、
オレたちも一回は休憩に…。

 DSC_4090.jpg

 DSC_4085.jpg

休憩と言っても、朝飯作らねばならず、駐車場でゴソゴソと調理をスタート!
今回の朝飯は、ほとんど調理をしなくていい

  ”太陽のHIYASHI engel”

って、つまり、冷や汁なんだけど、特徴は、ご飯にオニギリを使い、
味噌汁はお弁当用の1杯ずつ作れるパックを使い、しかも注ぐ水は、
クーラーボックスの中で溶けかかった氷を使うことで、完成するのでした。

これ、超簡単で、超美味いだなぁ~。
今回は、隣のチームであるビッグマウスの人たちにも少し差し入れて、
感激してもらっちゃいました。。。笑

そうこうしている間にも、襷は延々と繋がれ、残すところ1時間となった所で
いよいよ走る人数の調整をし始めることに。オレは、今回キャプテンという事で
アンカーを走らせてもらうため、時間を気にしながらも応援しながら待機。

 DSC_4092_20110725215848.jpg

 DSC_4105.jpg

 DSC_4136.jpg

その間も、

  まだまだ軽快な走りを見せる仲間が繋ぎ、
  膝の痛さを堪えながら襷を繋ぐらくだっちが繋ぎ、


いよいよ、ラスト15分に差し掛かったところで、オレの肩に掛けられたのでした。

 DSC_4172.jpg

  襷をもらった瞬間に考えたこと。
  頑張れば3週走れる!!


本当は歩いてもゴールゴールだったんだけど、24時間繋いでくれた襷を
掛けた瞬間に思ったことは、最後まで走るんだ!ってことだった。。。

ジワジワ迫る、24時間という時間。
もう、交代が無くなり、今走っている人が、全員最後の人。
観客の人たちも、徐々にコースに並びだし、敵とか仲間とか
そんなの関係なく、手を差し伸べて応援してくれる。

 DSC_4192.jpg

 DSC_4197_20110725220442.jpg

 DSC_4199_20110725220441.jpg

  なんか、気持ちいい。
  もう1周走りたくなる。
  でも、体が付いて来ないんだけど…笑


で、目標としていた3周を回った所で、タイムアップ!!
その瞬間は、、、

 CA3C2647.jpg

  遠くの会場でカウントダウンする声を聞きつつ
  自分の腕時計を見ながら、口ずさんでました…


で、

  やったー!!!

って一人で口ずさんだかなぁ~。
実際は、twitterしてたけど…。

 DSC_4175.jpg

 DSC_4226.jpg

みんなが待つゴールに向かうと、徐々に徐々にその輪が膨らんでいき、
ゴールラインの手前で徐々に膨らんでいき、
2011年チーム海星のオレンジTシャツ軍団80人が一斉に集まり…

そして、感動ゴール!!!

 DSC_4272.jpg

 DSC_4274.jpg

感動だね。
順位とか、そういう事じゃなくて、感動だね。

  みんなが無事にゴールをする

という目的が達成できたことに、本当に感動しちゃった。

  初めての参加の人たちが、笑っていて、
  そうでない人たちは、先を譲るようにフォローしていて、
  水を掛け合う人もいて、写真を撮り合う人もいて。


今回は、走るチームもあったし、仮装のチームもあったけど、
やっぱり、

  全員がゴールをしたってことが一番嬉しいこと

なのかなぁー。

  一人じゃ、成し得ない達成感

これを俺は伝えたくて、

 DSC_4283.jpg

 DSC_4322_20110725221001.jpg

  走って、料理して、メールして、つぶやいて…
  そして、時間もお金も体力も使ってきたのかなぁ


っと。
いろんなことを書きたいし、書いても書いても書き足りないんだけど。
なにはともあれ、参加した人(特に自分のチームの人たち)が、
何かを感じてくれたことに、本当に

  キャプテンをやって良かった、良かった

と胸を撫で下ろしたのでした。。。
また、来年の夏、この場所で、

  24時間という時間を共有することで味わえる戦いをしよう!

 DSC_4273.jpg

DSC_4331.jpg

そんな熱い夏は、終わった…訳じゃなくて、これを機に始まったのでした。
今年も、

  この仲間と時間を共有出来たことに、ありがとう!






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト

| 趣味(outdoor)ネタ | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomotaka130.blog100.fc2.com/tb.php/1350-3659f850

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT