FC2ブログ

ウエ ヲ ムイテ アルコウ

毎日を 【プラス人間】 で過ごするために… 身の回りで起こった小さな幸せを、今日の元気に繋げるのだ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホームセンターの『ウッドデッキ・キット』に挑戦!

朝から、雲一つ無い…いい天気!
まさに秋晴れ、だね!!

 CA3C0922.jpg

そんな気持ちいい天気の中、とある任務を遂行する為に、千葉県の某所へ。
その任務とは…

  ウッドデッキを作って欲しい!

というなんとも、言葉で言うのは簡単だけれど、なかなか気合の必要な話を
前々からもらっていたので、この日は、ついに実行の日となったのでした。

って、さすがにウッドデッキ、作ったこと無いし、どうなん?(笑)

 CA3C0923.jpg

オレもどこまでどうやるのか全く分らんのだけれど、本人伝いに聞いた
ところによると結構大掛かり。ホームセンターのキットらしいのだけれど、
でも、大掛かりには変わりない。(笑)

そんなことで10時には現地に行って、早速作業をスタートさせたのでした。
だって、

  1日で終わらないって寂しいから…

ね。

 DSC_6578.jpg

とは言え、先ずは基礎の位置を決め、おおよそのレベルをスコップで調整し、
基礎が沈下しない様に砂利を敷き、コンクリート平板を載せ、、、

コレを繰り返すこと9箇所。
全体の水平を保つって、、、難しいよねー

説明書を見て、まず思ったのが、この作業であって、これって本気でやると
相当大変なことだからね。でも、、、まぁー何とかしました!

と言うか、

  人間の目の精度の良さを実感

したね。
基礎の位置が決まれば、あとは組み立てるだけ…。
のはずだったのだけれど、これが結構苦戦。

 DSC_6579.jpg

 DSC_6580.jpg

そもそも、誰も組み立てたことが無い訳で、

  『いくら、部材が全部揃っていますよー!』

って言ったって、、、図面読めなきゃ、難しいでしょー(笑)
部材ごとに、全部を並べなおして、間違えないように基礎の上に
並べて置いてみたり、イメージ掴んだら、いよいよ仮止めへ。

その間も、

 DSC_6583.jpg

 DSC_6584.jpg

  図面?説明書?とにらめっこのMIHO。
  せっせこと体を動かす、男共。


この頃から、ようやく頭の回転も、手の動きも付いてくるようになり、
そうなると、図面(説明書)に書かれている意味を考えるようになり、

  もっとこうやった方が、早くて綺麗に納まる!

とか、

  この微妙な寸法の意味が解らん!!

とか…

 DSC_6585.jpg

 DSC_6586.jpg

 DSC_6588.jpg

正直、ホームセンターの人が作った手作りモノなので、文句も言いながら
だったけど、何とか、日没までに床板の施工まで完了したのでした。

聞くところによると、このキットで、約5万円。
その他含まれていない資機材もあるので、全体で約6万円かな。

高いのかな。安いのかな。

人によって受け取り方は違うけれど、オレが思うのは、、、

  材料だけをただ売っていても、売れる量は限られている訳で、

  そこに、ホームセンター(の社員)の図面を描いたり、
  説明書を作ったり、材料の加工手間を上乗せすることで、

  DIY』を体験出来る商品を売っている

ってところかな。
厳密に材料代がいくらで、加工代がいくら掛かっているか算出していないが、
ざっと見積もって、材料代が3万円くらい、加工代は3千円もしないかな…と。

つまり、1.5万円くらいが、ノウハウ代というか、キット代というか。
単体では、ただの木材だけれど、そこに

  付加価値をどうやって付けて、みんなに買ってもらうのか

によって、何倍にも、何万円にもなる、いわば商売の素を体感したのでした。

 DSC_6590.jpg

うーむ。この図面(説明書)、、、
もっとちゃんと整備したら、充分世の中に売れるネタなんじゃねー??
っと思いながらも、当分ウッドデッキは作らなくていいかな!(笑)






tomotaka...v(^o^)v
スポンサーサイト



| Do It Yourself! | 19:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たのしそー♪

| aya | 2010/11/04 20:11 | URL |

★ aya

> たのしそー♪

そりゃ~楽しいぞ だって、物を作る楽しさにプラスして
自分以外の人が作った物で喜んでもらえる訳だからね。

やった方がいいよ、ウッドデッキ作り!?(笑)

| ともたか | 2010/11/05 09:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomotaka130.blog100.fc2.com/tb.php/815-40c64365

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT